2022年04月24日

電動キックボード新区分である特定小型原動機付き自転車に

2022年4月20日に道路交通法改正案が国会で成立されました。これにより今までは原動機付き自転車 (以後、原付)として区分されていた電動キックボードが新区分である特定小型原動機付き自転車 (以後、特定小型原付または特定小型) に入ることになります。

法案が可決されたからといってすぐには、新しい制度が始まるわけではありません。

特定小型原付が従来の原付とどの様に違うかに焦点を当て新しい法律について解説します。

続く。。。。。。
【関連する記事】
posted by 仲間 at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: