2022年03月08日

上質でおいしいお魚料理のサブスク【Bon Quish(ボンキッシュ)】

数ある出稿依頼記事の中から、Bon Quish(ボンキッシュ)を見つけて頂き、ありがとうございます。店長の堀田と申します。

2021年12月から、和洋中の一流シェフが監修した8品の国産おさかな料理を、月に一度お届けする定期便サービスを開始しました☆
是非、興味をもってもらえると大変幸いです。
SNSアカウントは@bonquish.shopをご覧ください。

★特徴★2021年12月にオープンしたばかりの新サービス★

 ・国産のおさかなを使ったヘルシー料理♪
 ・和洋中の一流のシェフ3人が考案した、本格的なフレンチ・イタリアンから、
  伝統的な料理、家庭的な料理[クール・クラシカル・ノスタルジック]がご自宅で楽します♪
 ・休日のご褒美や、贅沢なおうちごはん気分でリフレッシュしませんか?


★運営スタッフから★
おさかな料理は、ヘルシーで美味しいとわかっていても、買い物、下ごしらえ、後片付け、なんといっても調理がかなり面倒でおうちで食べたのいつだっけ?っと思う方も多いと思います。

特に、コロナ渦の生活で不憫な思いをしている、いろいろなお取り寄せを試してみたけどいまいちピンっとこない方、たまには外食気分で気分転換したい方、にぜひ試してほしいと考えています。

BonQuishが使っているお魚は国内で水揚げされた水産物に限定しています。調理は、日本国内で実績のある調理専門企業と提携するだけでなく、料理の特徴に合わせて依頼先を変更して常に上質でおいしさを追求した専門調理方法を採用しています。


★一流の実績をもつ3名のシェフ★
BonQuishのおさかな料理は、和洋中それぞれに一流の実績をもつ3名のシェフたちがレシピ考案から商品のチェックまで本格的に参加しています。派手な見た目や変わった味付けではなく、上質であり、本物のお料理を目指したいので本場の味を知り尽くした超ベテランのシェフによる監修にこだわりました。
和食「近藤一樹」氏:元サンフランシスコ日本領事館の公邸料理人。
洋食「藤井 弘」氏:本場仏のミシュラン店やビストロ・ダ・アンジュの取締役を歴任した本格フレンチの名工。
洋食「西尾 正」氏:赤坂四川飯店の元幹部 黄綬褒章受章の匠。

【関連する記事】
posted by 仲間 at 17:51| Comment(0) | 大人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: