2015年10月10日

羽毛より薄いのに暖かい掛け布団「ママウォーム」

合掛け布団の保温素材に、日本スキー連盟公式ユニフォームやアメリカ・カナダスキーチーム(アルペン競技)
のオフィシャルサプライヤーに採用されているシンサレート高機能中綿素材を採用しています。

シンサレートR高機能中綿素材では、暖かさというあいまいな観念を科学的に表示・比較するための
基準として、アメリカ陸軍で使われていた衣料の規格値クロー(CLO)値を、日本の衣料業界に初めて導入しました。

これは被服材料の保温性(熱伝導率)だけでなく、含気性、通気性、吸湿性などの要素を含め、
衣服を着たときに 人が実感する「生理的快適さ」を表現する値です。

人間が生理的快適さを保つには、皮膚温度を33℃に保ち、外界温度と平衡を保つ必要があります。

そのためには人体の発熱量、断熱性、外界の条件の3つの要因考慮しなければなりません。
シンサレートR高機能中綿素材は優れた断熱性と暖かさを科学的に表示する事で、生理的快適さを実現しました。

また、合掛け布団の内側には、遠赤外線を放射してくれるウォーマルを採用しています。

ウォーマルRは、「珪酸ジルコニウム系セラミックス」を繊維外層部に練り込んだ新しいタイプの中綿です。
体から放出される遠赤外線を素早く吸収し、再放出してくれる為、暖かさが体を包み込みんでくれます。

肌掛け布団の中綿には、吸汗・速乾性に優れたフィルハーモニーを採用しました。
湿気が溜まりづらく、汗っかきなお子様もムレずにぐっすり眠れます。

春夏は、合掛け布団。夏は、肌掛け布団。冬は、合掛け布団+肌掛け布団と
オールシーズン対応しています。


posted by 仲間 at 16:00| Comment(0) | 大人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: