2018年10月27日

資格スクエアは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です。AIが予想した宅建士試験の出題的中率が78%

資格スクエアは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です。
スマホ・PC・タブレットがあれば隙間時間でいつでもどこでも何度でも勉強できます。
従来の通学型資格予備校や通信講座と違い資格スクエアは「IT企業」なので、勉強へのアプローチが全く異なります。

◆セールスポイント◆
・わずか4年で無料会員数40,000人突破!急上昇中の教育系ITベンチャーです!
・e-ラーニングの市場は年々伸びており、アメリカでは市場規模が1兆円に達するとも言われています。日本はまだ後発ですが今後ますます伸びていく市場ですので、競合が少ない今から掲載すると有利です!
・資格業界は景気に左右されることがあまりないため、安定した収入を得ることができます。


オンライン学習サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットは2018年10月22日、「未来問」の出題的中率が78%だったと発表した。
未来問は、同社とGAUSSが提携して開発した平成30年度宅地建物取引士(宅建士)試験向けのAI(人工知能)による試験問題予測サービス。 


【関連する記事】
posted by 仲間 at 20:43| Comment(0) | 大人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: