2017年06月18日

シングルマザーサポート

日本にはシングルマザーが120万人いると言われています。
そのシングルマザーの7割以上の人が家計が苦しいと訴えています。
その理由として、全国平均の年収のたった40%しかないという現状も理由の一つだと言えます。

では何故、たった40パーセントの年収しかないのか。
それは子どもを育てながら働くという環境が、大変厳しい社会であることが言えると思います。

しかし子どもを育てながら就業するのが厳しいのは、
決してシングルマザーだけではないはずです。女性の中でも、
1人で子どもを育てながら生きるシングルマザーにとって働きやすい社会になるということは、
全ての女性が安心して結婚して、子どもを産むことができる社会になるということです。

日本シングルマザー支援協会は、シングルマザーが本当の自立を手に入れるための場所。

・お金を稼ぐ力を養う
・共感しあえるコミュニティ
・再婚という幸せ

の3つの柱を実現します。

この活動のお手伝いをしてくださる方を募集いたします。

【関連する記事】
posted by 仲間 at 14:57| Comment(0) | 人気女性向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: